スケリッジのスターターデッキを強くしよう! – グウェント攻略

海外のグウェント情報サイト「gwentdb.com」にスケリッジのスターターデッキ改善記事が投稿されています。その記事の内容をもとに、スケリッジのスターターデッキを改善してみましょう。

スポンサーリンク

スケリッジ スターターデッキを改善するには

参考記事

How to Improve Your Skellige Starter Deck!

スケリッジのスターターデッキ

すでにスケリッジのスターターデッキを削除してしまったという方もいらっしゃると思いますので、スケリッジのスターターデッキのスクリーンショットを掲載しておきます。

クリックで拡大

ブロンズカード

参考記事では、以下のブロンズカードを優先的にデッキに組み込むことを提案しています。

生成して組み込むべきカード

ブロクヴァル一族の狩人》×3

3枚目の《フラヤの女司祭

獰猛な熊》×2

トルダーロク一族の鎧職人》×1

ドラムンド一族の盾乙女》×3(入れる場合は、《ブロクヴァル一族の射手》を2枚抜く)

デッキから抜くカード

アン・クライト一族の鯨波兵》×2

テルショック一族の散兵》×2

アン・クライト一族の戦士》×2

豪雨

アルズールの雷撃

ブロクヴァル一族の狩人》のアビリティは「天候」への完全なカウンターになっています。

獰猛な熊》は現在のメタで最も流行しているユニットである《ヴィコヴァロ軍の衛生兵》と敵の《フラヤの女司祭》への強力なカウンターです。

ドラムンド一族の盾乙女》をデッキに組み込む場合は、《ドラムンド一族の盾乙女》を3枚入手して、彼女のアビリティを最大限に活かせるようにしてください。その場合は、《ブロクヴァル一族の射手》を2枚抜きます。

シルバーカード

参考記事では、初期のスケリッジデッキのために、以下の汎用的なシルバーカードを採用することを提案しています。

生成して組み込むべきカード

シグルドリファ

モークヴァーグ

グレミスト

そのまま使うカード

おとり

オルガー・ブラックハンド

クリーヴァー

入れ替え可能

ドゥードゥー

焦土

指揮官の角笛

シグルドリファ》は、メタが変わっても役に立つであろうとされ、最初に作るべき1枚と評価されています。

モークヴァーグ》は、クラフ・アン・クライト アーキタイプを構築するカードで、2枚目に作るカードと評価されています。《おとり》との相性も良いです。

グレミスト》は、どんなスケリッジデッキにも収まる万能カードで、「天候」に対抗するのに役立ちます。また、《フラヤの女司祭》を戦力値12の《》に変身させることもできます。

オルガー・ブラックハンド》は、墓地をバフするアビリティが評価されています。

クリーヴァー》は、可能であれば《ドナール・アン・ヒンダー》へアップグレードすることが推奨されています。

ドゥードゥー》はどのような方法でもデッキを助けることがない無駄な1枚と評価されています。

焦土》はスケリッジのユニットをバフする能力とのアンチシナジーがあり、評価を落としています。

指揮官の角笛》はこのデッキとシナジーがなく、スケリッジは盤面に非常に多くのユニットを展開する勢力でもないことが評価を落としています。

ゴールドカード

スケリッジは強力な勢力限定ゴールドカードがたくさんありますが、スターターデッキにある《エルミオン》はそうではありません。スターターデッキから最初に抜くゴールドカードは《エルミオン》です。続いて、《勅令》(《海イノシシ》を持っていない場合)、《ゲラルト》、《トリス・メリゴールド》の順で入れ替えていきます。

生成して組み込むべきカード

コーラル》か《ゲラルト:イグニ》

海イノシシ

ヤルマール》、《シリ》、《転生》、《ラグ・ナ・ログ》、《干ばつ

コーラル》、《ゲラルト:イグニ》は強力な除去効果を持つゴールドカードで、強大な戦力値のユニットを展開するスコイア=テルのドワーフ強化デッキや、ニルフガードのスパイデッキ、さらにミラーマッチアップに対して大きなバリューを得ることができます。

海イノシシ》はクラフ・アン・クライトデッキの核となるゴールドカードで、《モークヴァーグ》や《オルギエルド》とシナジーがあります。また、《ブロクヴァル一族の狩人》のアビリティを起動することもできます。

ヤルマール》や、上記したニュートラルのゴールドカードは全て素晴らしいゴールドカードであり、多くのスケリッジデッキでも良く働きます。《ヤルマール》は《トリス・メリゴールド》ともシナジーがあります。

最初に作るゴールドカード

クラフ・アン・クライト アーキタイプ

海イノシシ

汎用的

コーラル

ニュートラル

《ゲラルト:イグニ》か《シリ

海イノシシ》はクラフ・アン・クライトデッキの核となるゴールドカードですが、他のスケリッジのデッキには居場所がなく、汎用性に欠けています。ゲームを始めたばかりのプレイヤーは作るのを後回しにするようアドバイスされています。

コーラル》は最も汎用的なスケリッジのゴールドカードのひとつです。僅差で続いて《ヤルマール》もそのひとつです。これらのカードは他のスケリッジデッキでも確かなバリューをもたらします。

《ゲラルト:イグニ》と《シリ》は、ゲームの中でも最も堅実なゴールドカードの二つであり、様々なデッキに組み込むことができます。ゲームを始めたばかりのプレイヤーにおすすめのゴールドカードです。

TL;DR

参考記事では、これらのカードを作るよう勧めています。

ブロンズカード

ブロクヴァル一族の狩人》×3

3枚目の《フラヤの女司祭

獰猛な熊》×2

トルダーロク一族の鎧職人》×1

ドラムンド一族の盾乙女》×3

シルバーカード

シグルドリファ

モークヴァーグ

グレミスト

ゴールドカード

コーラル》か《海イノシシ