ニルフガードのスターターデッキを強くしよう! – グウェント攻略

海外のグウェント情報サイト「gwentdb.com」にニルフガードのスターターデッキ改善記事が投稿されています。その記事の内容をもとに、ニルフガードのスターターデッキを改善してみましょう。

スポンサーリンク

ニルフガード スターターデッキを改善するには

参考記事

How to Improve Your Nilfgaard Starter Deck!

ニルフガードのスターターデッキ

すでにニルフガードのスターターデッキを削除してしまったという方もいらっしゃると思いますので、ニルフガードのスターターデッキのスクリーンショットを掲載しておきます。

クリックで拡大

ブロンズカード

参考記事では、以下のブロンズカードをデッキに入れるよう勧めています。

生成して組み込むべきカード

禁衛旅団》×2

3枚目の《死体投射機

3枚目の《使者

大使

ヴィコヴァロの低級魔道士

ナウジカ旅団》×2

デッキから抜くカード

アルバ師団の槍兵》×2

霊薬:春ツバメ

日の出

アルズールの雷撃

黒色歩兵隊の弩弓兵》×2

攻城技師

禁衛旅団》はレアですが、2枚手に入れる価値があります。《使者》が相手に与えるポイントを抑え、《攻城技師》の格好のターゲットにもなります。

3枚目の《死体投射機》は《禁衛旅団》のアビリティを起動することにも使えます。

3枚目の《使者》はデッキを圧縮し、ゲーム序盤でのブロンズユニットの入手に貢献します。

これらを入れる場合は、《アルバ師団の槍兵》と《霊薬:春ツバメ》、そして《日の出》か《アルズールの雷撃》を抜いてください。

上の3枚ほど緊急ではありませんが、安く生成できて価値のあるカードはまだあります。

大使》は《使者》とはまた別の密偵であり、《霊薬:春ツバメ》より大きなブーストを与えます。

ヴィコヴァロの低級魔道士》はさらにデッキを圧縮し、2枚の《ナウジカ旅団》は早期に《ヴィコヴァロ軍の衛生兵》を使用することを可能にし、大量に戦力を展開することができます。

これらもデッキに入れる場合は、最も弱いブロンズユニットである《黒色歩兵隊の弩弓兵》と《攻城技師》、そして、残っている《日の出》か《アルズールの雷撃》を抜いてください。

シルバーカード

参考記事では、以下のシルバーカードをデッキに入れるよう勧めています。

生成して組み込むべきカード

ヨアキム・ド・ヴェット

カンタレラ

ヴァンヘマー

オーケス》 

入れ替え可能

焦土

ドゥードゥー

指揮官の角笛

ヨアキム・ド・ヴェット》は通常、巨大なテンポスイングです。あなたがトップで引くブロンズかシルバーユニットに10点のブーストを与え、差額の5点の戦力値を得ることができます。そして《ナウジカ旅団》に素晴らしいターゲットを与えます。

カンタレラ》は貴重なカードアドバンテージの源であり、《禁衛旅団》のおかげで、他の勢力の密偵よりテンポロスが少なくてすみます。余談ですが、グウェントのカードアドバンテージとは、他のカードゲームのそれとは若干異なります。それはもっぱら、各プレイヤーが残したプレイの数(手札+リーダーカード)を指します。《カンタレラ》は戦力値と引き換えにカードアドバンテージを得ることができます。ラウンド1に勝利した後、ラウンド2で《カンタレラ》をプレイすると、相手はプレイを続けなければならず、あなたはラウンド3のための余分なカードを手に入れることができます。ラウンド1か2で、相手よりずっと先行している場合も《カンタレラ》をプレイすることで、手札を減らさずにプレイを続けることができます。

ヴァンヘマー》の汎用性と再利用性は彼の価値を高めています。彼はランク戦での猛烈な《ラグ・ナ・ログ》の嵐をクリアしたり、《スタメルフォードの激震》で巨大なテンポスイングを行うこともできます。

オーケス》は《クリーヴァー》の直接的なアップデートですが、貴重な紙片を費やして彼を手に入れることは、必ずしもお勧めしません。

焦土》はよりデッキとシナジーのあるシルバーカードに凌駕されており、通常、素早く成長した《禁衛旅団》にブロックされます。

ドゥードゥー》は平凡で矛盾したユニットです。相手の巨大なユニットには、《ピーター・ザール・グィンリーヴ》か《黒色歩兵隊の弩弓兵》で対応できます。

指揮官の角笛》は、《指揮官の角笛》の影響を受けるユニットを、特定の列に最大6しか置けないこのデッキでは機能しません。

ゴールドカード

最初に作る1枚

アーキタイプ

レインファーン

勢力

ティボル・エッゲブラフト

ニュートラル

ラグ・ナ・ログ

レインファーン》は多くのオプションを提供し、特に《ヨアキム・ド・ヴェット》と組み合わせることで強力なテンポプレイが可能になります。彼は、あなたが不運にも《使者》を引けない時は本当に助けになります。

ティボル・エッゲブラフト》は巨大な25点のゴールドユニットで、通常、相手の典型的なゴールドと、《ティボル・エッゲブラフト》の効果でドローしたブロンズを組み合わせた点数を上回ります。彼はフレキシブルなカードではなく、通常は3ラウンド目のために予約されていますが、相手にとって対応するのも難しいことが、欠点を補っています。

ラグ・ナ・ログ》はこのゲームで最高のゴールドカードになったかもしれません。このデッキではさらに優れています。あなたは相手が被害を防ぐために避けていた列にスパイを送り込むことができます。

このデッキでは、上記のゴールドカードは全て同等の力持っていると思います。より多くのデッキで使用できる、「ニュートラル」・「勢力」で示したカードから作ることをお勧めします。

TL;DR

参考記事では、これらのカードを作るよう勧めています。

ブロンズカード

禁衛旅団》×2

3枚目の《死体投射機

3枚目の《使者

大使

ヴィコヴァロの低級魔道士

ナウジカ旅団》×2

シルバーカード

ヨアキム・ド・ヴェット

カンタレラ

ヴァンヘマー

ゴールドカード

ラグ・ナ・ログ》か《レインファーン