【次期アップデート情報】ソーシャル機能の概要と、その他のアップデートについて

CD PROJEKT REdのYouTubeチャンネルで「グウェント ウィッチャーカードゲーム | ソーシャル機能」と題された動画が公開され、次期アップデートで実装されるソーシャル機能や、スターターパックの販売予定などが明らかになりました。

スポンサーリンク

ソーシャル機能の概要と、その他のアップデートについて

動画

ニュースタブ

クリックで拡大

メインメニューに「NEWS」タブが新設されます。現在はゲームにログインすると「MULTIPLAYER」タブが最初に表示されていますが、今後はこの「NEWS」タブが最初に表示されるようになります。

「NEWS」タブにはゲームの最新情報やパッチノートは勿論、ここからTwitch、Facebook、Reddit、Twitter、YouTubeなどの公式チャンネルにアクセスすることも可能になっています。

ゲーム内通知

クリックで拡大

メールボックスのような通知機能が実装されるようです。GGやフレンドリクエストなどの通知が画面左側に表示されているのが分かりますね。

プレイヤープロファイル

クリックで拡大

プレイヤーのランクや勝利数などを見られる画面が実装されます。

左側のゲラルトのカードが表示されているパネルは「プレイヤーバナー」と呼ばれ、プレイヤーのレベル、ランク、勝利ゲーム数や所持カード数などが表示されています。将来的には好きなカードを表示できるようになるのだそうです。

右側のパネルには勢力ごとの勝利数と所持カード数が表示されています。まだガランとした配置になっていますが、この空いているスペースになにを表示するかはコミュニティと決めていきたいとのこと。ここにはいくつでもタブを追加して表示することが可能で、今後はマッチ履歴など様々な情報が、このパネルを介して参照できるようになるのではないでしょうか。

余談ですが《ゲラルト》の戦力値が11になっていますね。時期パッチでバフされるということでしょうか。

フレンド機能

クリックで拡大

ゲーム内にフレンドリストが追加され、戦ったプレイヤーへのフレンドリクエストの送信や、フレンドの削除、フレンドマッチへの招待ができるようになります。フレンドとテキストチャットをしたり、相手のプロファイルを見たりすることもできるそうです。

その他のアップデート

タルを開封する際に、選択するカードのスタンダードとプレミアムを、それぞれ何枚ずつ持っているか分かるようになるそうです。地味ながら便利なアップデートですね。

クリックで拡大

また、ゲームパッドでのプレイ時にアビリティのキーワードが確認しやすくなるような操作方法の変更もされるそうです。動画では、右スティックで参照するキーワードを変更する様子が見られました。

ところで、上記のスクリーンショットでは《ディメリティウムの枷》が表示されていますが、こっそりとテキストが変わっていることにお気づきになられたでしょうか。「対象が敵の場合、3ダメージを与える」という文言が追加されていますね。うーん、どうなんでしょう(笑)

スターターパック

タル10個、星の粉400、レジェンダリーカード1枚がセットになったお得なスターターパックが販売されるようになります。販売価格は名言されていませんが、1度だけ購入できるお得なセットということです。

コメント

  1. 匿名 より:

    《ディメリティウムの枷》のバフは非常に大きいですね。
    これまで点数がなかったゆえにデッキに採用するのを躊躇する存在でしたが、このバフが入れば「とりあえずは1枚入れておいて良い」カードになると思います。
    《ディメリティウムの枷》が蔓延るメタは少しいやだなぁ……という感じです。

    ニルフガード好きの私からすると、ブロンズの《ディメリティウムの枷》より、ゴールドの《暗殺》(ニルフガード)をなんとかしてあげてという感じです。

    • 管理者 より:

      コメントありがとうございます!《ディメリティウムの枷》の戦力値に影響しないという弱点が緩和されるかもしれないという期待というか、懸念というか、痛し痒しな変更だなぁと感じています。
      《暗殺》は使われているのを見ないカードですよねぇ。本当になんとかしてあげてほしい。