あなた誰ですか?別人になったカード達

パッチ 0.9.20.6.390 bublic-beta では、多くのカードがミッドウィンターアップデート以前のように長い名称になり、多数のカード名変更がありました。その中には全く別の名称に変わり、名前だけを一見しても分からなくなったカードもあります。そんなカード達をまとめました。

スポンサーリンク

別人になったカード達

《干ばつ》→《コラスの熱波》

《ラグ・ナ・ログ》と対をなすゴールド天候にしては、名前が地味だと思っていました。

《サキュバス》→《ミルナ》

上位の種族の名称に変更されるのはモンスターでは稀によくある。ミルナがそうかは分かりませんが。

《落とし格子》→《駐屯地》

そもそも、あまり見かけなかったカードなので、元の名前の印象さえ薄いですね。

《天候術師》→《ヴェダメカー》

フレーバーテキストにあったヴェダメカーという名前が、カード名称に。

《影》→《メイロローン》

少しだけ《トロロロロ》を彷彿させる名称に。

《アルグール》→《オズレル》

Witcher1に登場していたグールたちのボスの名前に改名。

《過剰摂取》→《高鳴き》

霊薬らしい名称になりました。

《巨岩》→《岩投げ》

これまた印象が薄いカード。絵が《地滑り》に似ていますよね。ちなみに、あちらは《ベッカーの地滑り》になりました。

《幻覚キノコ》→《マードローメ》

無事、元の名前に戻りました。

《エルフの守護者》→《ドル・ブラサンナの歩哨》

守護者から歩哨へ。なんだか弱くなった感じがしてしまうのは私だけでしょうか。海外では以前からDBP(Dol Blathanna Protector)と略されていましたが、今後はDBS(Dol Blathanna Sentry)になるのでしょうか。

《エルフのゲリラ兵》→《青色山脈の精鋭》

ゲリラから精鋭兵に格上げ。ゲリラの中でも精鋭だったんですね。

《エルフの罠師》→《ドル・ブラサンナの爆弾使い》

ドワーフもエルフも、爆弾が好き。

《戦闘用ロングシップ》→《アン・クライトのロングシップ》

見かけない方のロングシップ。

コメント

  1. Gwent好きな匿名 より:

    いつも有用な記事とTwitter更新有難うございます
    あまりコメントはできませんが応援しています!

    • 管理者 より:

      コメント、ありがとうございます!こちらこそ、記事をお読みいただき、ありがとうございます!
      お役に立てる記事があれば嬉しいです。今後とも、よろしくお願いいたします。