奪われし玉座リーダー追加アップデート公式配信まとめ

1月末に予定されている「奪われし玉座」リーダー追加アップデートの情報公開が公式配信チャンネルで行われました。リーダー追加以外にもカードの調整、プレイ環境の改善、ランクシステムの変更、新カードリークなどトピックが目白押しです。

スポンサーリンク

公式配信の動画

Redditのまとめ(英語)

Livestream with Developers: Thronebreaker Leaders Update (Jan. 2019)

公式配信の内容まとめ

スケリッジ新リーダー《親殺しのアーンヨルフ》

スケリッジの新リーダー《親殺しのアーンヨルフ》のアビリティが公開されました。

  • リーダーとしての追加コスト:16
  • 命令:《親殺しのアーンヨルフ》を生成し、プレイする。
  • 生成される《親殺しのアーンヨルフ》:戦力値9:【破滅】:反対列にDeafening Siren(戦力値2)を3体生成し、それらに1ずつダメージを与える。

アーンヨルフをプレイすることでダメージを負ったDeafening Sirenが3体敵陣に出ますので、スケリッジの狂騒アビリティと相性の良いリーダーですね。

報酬手帳

報酬手帳に「Year of the Wild Boar」のツリーが追加されます。基本セットのプレミアムカードやWild Boarデザインの盤面などを得ることができます。

ちなみに、実装が告知されていながら長らく登場が遅れているシーズンツリーですが、3月になるようです。グウェントの正式リリース以降、様々なアップデートを施してきた開発チームにはシーズンツリーに割くリソースがなかったのでしょう。2月には”Cool”なイベントを準備しているそうです。

カードの調整

いくつかのカードが調整されます。問題のあったユニットやアーティファクトがナーフされ、罠カードは全体的に安くなり、バニラに成り果てていたレソには新たなアビリティが与えられました。

  • 《レジス:上級吸血鬼》:戦力値1→4。配備アビリティではなく、命令アビリティに変更
  • 《ユニコーン》《キロネックス》:発動条件が、お互いが手札にある場合ではなく、自陣にプレイされている場合に変更
  • 《ワイバーンの鱗盾》《最高級の槍》:クールダウンではなく、再起動するにはユニットをプレイしなければならないように変更
  • 《シーヒル》:構築コスト11→9。自身も破壊されるように変更
  • 《イオルヴェスの第一手》:構築コスト14→13
  • 《火炎の罠》:構築コスト6→5
  • 《マハカムの角笛》:構築コスト9→8
  • 《圧殺の罠》:効果発動までのターン数3→2
  • 《ガレットのレソ》:構築コスト9。戦力値5。配備|近接:ユニット1体に封印を与える。配備|間接:マリガン回数を1追加する。

リーダーの調整

以下のリーダーは追加コストの調整が行われます。

  • 《アラキス・クイーン》:追加コスト12→15
  • 《エムヒル・ヴァル・エムレイス》:追加コスト14→12
  • 《ブラン・テルショック》:追加コスト13→16

ランクシステムの改善

次のシーズン以降、一度上がったランクは下がらなくなります。(敗ければモザイクの破片は失います。)

現在よりも高ランクにプレイヤーが集まりやすくすることにより、ランクマッチでのマッチング改善を期待しているようです。ランクが下がらなくなるため、シーズン終了時の報酬がシーズン中の最高到達ランクではなく、シーズン終了時点でのランクになっていた問題も間接的に解決されることになります。

これまではマッチメイキングシステムにバグがあったようで、マッチングしずらいケースもあったそうです。こちらも改善されるでしょう。

グウェント・オープン

3月の新拡張前にグウェント・オープンを開催するとのこと。

プレイ環境の改善

  • コンソール版の操作性を改善するショートカットを追加
  • コンソール版にプレミアムカードのアニメーションを有効にするオプションを追加
  • 最初のマリガンの後に、リーダー登場アニメーションが再生されるように
  • ゲームスピードの改善(ラウンド終了時に両陣のカードが同時に消える、ラウンド開始時に双方が同時にドローする等)
  • 2月中旬にコンソール版「奪われし玉座」の改善パッチ

新拡張のリーク

3月に予定されている新拡張から3枚のカードアートが公開されました。ぜひ動画でプレミアムアニメーションをご覧ください。

コメント

  1. 匿名 より:

    記事作成お疲れ様です!
    個人的には頻繁に当たってしかも強いビッグモンスターに調整が欲しいところですが…
    アーンヨルフは敵にアドバンテージを与える可能性のある新しいタイプのリーダーですね。列バフなどで有効活用される危険もありそう。
    そして新カードには可愛い動物たちに混じって玉座でも特にグロテスクなあのカードが…笑

    • 管理者 より:

      コメントありがとうございます!返信が遅くなり申し訳ありませんでした。
      本日、ついにアップデートが配信されましたね!ビッグモンスターは調整なしということで、今後も見かけることになりそうです笑
      モンスターの新リーダー「ゲルニコラ」もアビリティが強そうですし、モンスターは活き活きしてる感じがします。
      アーンヨルフはカウンターのリスクもあり、なによりシナジーのあるカードがまだまだ少ないので、今後の拡張に期待でしょうか。