【6月24日~6月30日版】ランクマッチにおけるリーダー別の勝率/使用率

redditに6月24日~6月30日のリーダー別勝率/使用率が投稿されています。前回の統計からどのように環境は変わったのでしょうか。実際の数値で確認しましょう。

スポンサーリンク

【6月24日~6月30日版】ランクマッチにおけるリーダー別の勝率/使用率

redditに投稿された画像がこちら。投稿者はグウェントのトラッカー「GwentUp」の中の人、GwentUpです。サンプルの試合数は明らかになっていませんが、前回と同じように7日間の集計ですので、およそランクマッチ50万試合といったところでしょう。

前回よりも《クラフ・アン・クライト》の使用率が若干低下し、《ダゴン》が後を追う形となりました。前回と比べて《ダゴン》の躍進が目覚ましいですね。

MMR3K以上でのリーダー使用率は以下のようになっています。

  1. クラフ・アン・クライト》- 25%
  2. ダゴン》 – 22.8%
  3. ブラン王》- 12.3%
  4. フォルテスト》- 11.6%
  5. エレディン》- 9.4%
  6. イースネ》- 3.6%
  7. モルヴラン・ヴーヒス》- 3%
  8. ブルーヴァー・ホーグ》- 2.8%
  9. ジョン・カルヴェイト》- 2.3%
  10. ヘンセルト》- 2%
  11. 見えざる者》- 1.8%
  12. フランチェスカ》- 1.6%
  13. ラドヴィッド》- 1.4%
  14. エムヒル・ヴァル・エムレイス》- 0.4%
  15. 不具のハラルド》- 0.1%

MMR3K以上でのリーダー勝率は以下のようになっています。

  1. クラフ・アン・クライト》- 52.1%
  2. 不具のハラルド》- 51.4%
  3. エレディン》/《ダゴン》- 51.2%
  4. ヘンセルト》- 50.5%
  5. フォルテスト》- 50.5%
  6. 見えざる者》- 49.5%
  7. フランチェスカ》- 49%
  8. ブラン王》- 48.4%
  9. ジョン・カルヴェイト》- 47.4%
  10. イースネ》- 47.2%
  11. ラドヴィッド》- 46.8%
  12. ブルーヴァー・ホーグ》- 44.4%
  13. モルヴラン・ヴーヒス》- 41.7%
  14. エムヒル・ヴァル・エムレイス》- 39.4%

使用率を勢力ごとにまとめると、以下のようになります。

勢力 MMR 2K未満 MMR 2K-3K MMR 3K以上
スケリッジ 27% 39% 37.4%
モンスター 26% 27.4% 34%
北方諸国 16.7% 15.3% 15%
スコイア=テル 15% 10.9% 8%
ニルフガード 15.4% 7.4% 5.7%

間もなくアップデートによるバランス調整が行われる予定ですが、それによって使用率、勝率はどのように変わっていくでしょうか。まったく予想はできませんが、個人的には、使用率、勝率ともに底になってしまったニルフガードのような極端な調整はしないでほしいですね。

前回の記事

【6月19日~6月25日版】ランクマッチにおけるリーダー別の勝率/使用率

参考記事

Leaders Winrate/Popularity, L vs L stats and playable cards [24 – 30 June]

コメント

  1. 匿名 より:

    なんとなく気に入ったニルフガードで始めてみたけど人気無いのかー
    今からでも鞍替えするかなー

  2. 管理者 より:

    コメントありがとうございます。ニルフガードは今、スケリッジやモンスターのような強いデッキがないので人気ないですね…オープンベータ初期には、逆にニルフばっかりだったのが既に懐かしいです。でも、次回のアップデートでは地味に強化されるので、また変わってくるかもしれませんよ。
    https://gwent-database.com/news/gwent-developer-live-stream-july-3rd-20170704

  3. 匿名 より:

    返信ありがとうございます。
    公開ニルフの時代を信じてカード集めることにします。
    あと、ジョン・カルヴェイトのはナーフなんですかね?

    • 管理者 より:

      ジョン・カルヴェイトの修正は、ナーフだと思います。
      個人的にはインペリアル・ゴーレムが出るタイミングは些細な問題で、ゴールドを引けなくなるというのは、結構、強烈なナーフだと考えています。
      開発がなにを思ってこのような修正にしたのか、よく分からないです。カヒルも一緒に弱くなってしまうので…