GWENT Open #1 – 優勝はワイルドカードのShaggy氏に!

初のGWENT Openがドイツのケルンで行われ、8人のトッププレイヤーが栄冠を目指し激闘を繰り広げました。優勝はワイルドカード枠で参戦したShaggy氏。他を寄せ付けない圧倒的な強さでトーナメントを勝ち進みました。

スポンサーリンク

GWENT Open #1 結果

試合形式

  • シングルエリミネーション(1度試合に負けたらトーナメント敗退となる。)
  • Best of 5(3ゲーム先取で試合に勝利となる。1試合、最大5ゲーム行う。)
  • コンクエスト(ゲームに勝ったデッキは使えなくなる。試合に勝つには使用可能な3つのデッキ全てでゲームに勝たなければならない。)
  • プレイヤーは異なる4勢力のデッキを用意し、対戦相手の1デッキを指定してBANする

最終結果

出場者

GWENT Open #1の出場者は以下の8名。ランクマッチの上位7名+ワイルドカード1名(Gamescom 2017で行われた予選トーナメントの優勝者)となっています。

選手 予選順位
eiSloth 1 ベラルーシ
lea98Fra 2 イタリア
ChaiNCalleR 3 ハンガリー
duofanel 4 ポーランド
hanachann 5 中国
SuperJJ 6 ドイツ
JOrah 7 ドイツ
Shaggy ワイルドカード オーストリア

各試合の対戦結果

準々決勝

ChaiNCalleR vs Shaggy

ChaiNCalleR:対戦相手のエムヒルをBAN

Shaggy:対戦相手のダゴンをBAN

ChaiNCalleR 勝敗 Shaggy
勢力 リーダー 勢力 リーダー
スコイア=テル イースネ × モンスター ダゴン
北方諸国 ヘンセルト × スケリッジ ブラン王
スコイア=テル イースネ × スコイア=テル イースネ
Duofanel vs eiSloth

Duofanel:対戦相手のダゴンをBAN

eiSloth:対戦相手のダゴンをBAN

Duofanel 勝敗 eiSloth
勢力 リーダー 勢力 リーダー
スケリッジ ブラン王 × 北方諸国 ヘンセルト
ニルフガード エムヒル × スコイア=テル イースネ
ニルフガード エムヒル × スケリッジ ブラン王
スケリッジ ブラン王 × スケリッジ ブラン王
北方諸国 ヘンセルト × スケリッジ ブラン王
SuperJJ vs hanachann

SuperJJ:対戦相手のダゴンをBAN

hanachann:対戦相手のエレディンをBAN

SuperJJ 勝敗 hanachann
勢力 リーダー 勢力 リーダー
スコイア=テル イースネ × スケリッジ ブラン王
スケリッジ ブラン王 × ニルフガード カルヴェイト
スコイア=テル イースネ × ニルフガード カルヴェイト
北方諸国 フォルテスト × 北方諸国 フォルテスト
北方諸国 フォルテスト × ニルフガード カルヴェイト
Lea92Fra vs JOrah

Lea92Fra:対戦相手のダゴンをBAN

JOrah:対戦相手のダゴンをBAN

Lea92Fra 勝敗 JOrah
勢力 リーダー 勢力 リーダー
ニルフガード カルヴェイト × スケリッジ ブラン王
スコイア=テル イースネ × スケリッジ ブラン王
スケリッジ ブラン王 × スコイア=テル イースネ
スケリッジ ブラン王 × 北方諸国 ヘンセルト

準決勝

Shaggy vs Duofanel

Shaggy:対戦相手のエムヒルをBAN

Duofanel:対戦相手のダゴンをBAN

Shaggy 勝敗 Duofanel
勢力 リーダー 勢力 リーダー
スコイア=テル イースネ × スケリッジ ブラン王
スケリッジ ブラン王 × 北方諸国 ヘンセルト
ニルフガード エムヒル × モンスター ダゴン
ニルフガード エムヒル × 北方諸国 ヘンセルト
SuperJJ vs JOrah

SuperJJ:対戦相手のエレディンをBAN

JOrah:対戦相手のイースネをBAN

SuperJJ 勝敗 JOrah
勢力 リーダー 勢力 リーダー
スケリッジ ブラン王 × スケリッジ ブラン王
北方諸国 フォルテスト × スケリッジ ブラン王
北方諸国 フォルテスト × 北方諸国 ヘンセルト
北方諸国 フォルテスト × モンスター ダゴン
スコイア=テル イースネ × モンスター ダゴン

決勝

Shaggy vs JOrah

Shaggy:対戦相手のダゴンをBAN

JOrah:対戦相手のエムヒルをBAN

Shaggy 勝敗 JOrah
勢力 リーダー 勢力 リーダー
モンスター ダゴン × スケリッジ ブラン王
スケリッジ ブラン王 × スケリッジ ブラン王
スコイア=テル イースネ × スコイア=テル イースネ

統計

参考記事:Statistics of GWENT Open Top at gamescom 2017

GwentUpがredditに投稿した大会の統計です。ダゴンの勝率80%と、後攻の勝率72%が目を引きます。

VOD

準々決勝:https://www.twitch.tv/videos/169644802

準決勝・決勝:https://www.twitch.tv/videos/169904657

スポンサーリンク

フォローする

コメント

  1. 匿名 より:

    ゴールドが引けず苦戦したJJ、神がかった引きを連発したShaggy。
    Gwentの問題点を喚起させる試合でした

    • 管理者 より:

      コメントありがとうございます!JJはデッキのカード枚数が多かったのも一因だったのではないでしょうか。Shaggyは引きもそうでしたが、劣勢の中でも常に冷静に勝ち筋を見てプレイしていたのではないかと。逆にパスするときはあっさりパスしたり、うまいなぁと思いました。