【アップデート情報】Gamescomでリークされたカード変更まとめ

Gamescomが開催となり、新バージョンのグウェントでアップデートされたカード情報が続々と報告されています。次のパッチでは新カードの追加が大きな話題となっていますが、既存カードやゲームプレイの変更も目が離せない状況のようです。

スポンサーリンク

Gamescomでリークされたカード変更まとめ

かなり刺激的なアップデート内容が散見されます。管理人も訳していて「なにがなんだか」といった感じです。心臓の弱い方はご注意ください。

参考記事

Gamescom Card Leak MEGATHREAD!

redditの上記記事を基に訳していきます。中にはドイツ語→英語→日本語となっているカードもあり、翻訳に誤りがあるかもしれません。また、これらは公式な情報ではないので、あらかじめご了承ください。

ゲームプレイの変更

  • ゴールドカードがターゲットとして指定可能に(訳注:ゴールドもダメージを受けるようになり、天候の影響を受けたりもするそうです。遺言持ちゴールドカードも出てきました。)
  • 新しいキーワードが追加(例:”Temerian”(テメリア人)、”Tactics”(戦術))

リーダー

  • 《不具のハラルド》- アビリティ変更。配備アビリティ「配備:ランダムな敵に1ダメージ(アーマーを無視)を与える。これを5回繰り返す。」通常アビリティ「あなたのターン開始時、対面の列にいる最弱の敵に1ダメージ(アーマーを無視)を与える」(訳注:毎ターンとは書いてありませんが、繰り返し発動するアビリティと思われます)
  • 《ブルーヴァー・ホーグ》- シルバーユニットかブロンズのドワーフをプレイするように変更。
  • 《エムヒル・ヴァル・エムレイス》- 先にカードをプレイし、その後、シルバーかブロンズのユニットを手札に戻すように変更。
  • 《ラドヴィッド》- 搭乗員1を持つ。

ニュートラル

  • 《霊薬:雷光》- 隣り合わせの3ユニットに、2アーマーと3ブーストを与える。
  • 《ゲラルト》- 戦力値を10から13に変更。
  • 《イェネファー:魔術師》- 戦力値を4から7に変更。毎ターン(あなたのターン開始時)、全ての最強の敵に1ずつダメージを与える。遺言:全ての最強の敵に1ずつダメージを与える。
  • 《Artefact Compression》- 新カード。シルバーのスペシャル。敵ユニットを「Jade Statue(戦力値3のシルバー:翡翠の像)」に変える。
  • 《ドラガラ》- 以前から公開されていた新シルバーだがテキストが変更。配備:《獰猛な熊》、《ワイバーン》、《エキムマーラ》または《ドラウナー》を召喚する。
  • 《シプリアン・ウィリー》- 戦力値を7から8に変更。
  • 《トリス:蝶の呪文》- 戦力値を5から6に変更。
  • 《マイグタブラック》- 戦力値を5から6に変更。
  • 《エスケル》- 戦力値6のゴールド。バフされていない敵ユニットを破壊する。

モンスター

  • 《カランシール》- 移動させるユニットが1体に。
  • 《ゲールズ》- 戦力値1の不忠ユニットに。アビリティは同じ。
  • 《Wild Hunt Longboat》- 新ブロンズ。戦力値7。全てのワイルドハントユニットに1ブーストを与える。
  • 《ワイルドハントの騎兵》- アビリティ変更。対面の敵陣の霜のダメージを1増やす。
  • 《ジョタン》- 隣り合わせの敵3体をこのユニットと同じ列(敵陣側)に移動させ、それらに2ずつダメージを与える。霜の中に移動させた場合、代わりに3ダメージを与える。
  • 《氷の巨人》- 戦力値を5から6に変更。
  • 《ワイルドハントの猟犬》- 戦力値を4から3に変更。
  • 《ニスラル》- ユニット1体に5ダメージを与える。手札にワイルドハントのユニットがある場合、代わりに7ダメージを与える。(訳注:「対象が霜の中にいる場合、代わりに7ダメージを与える」という情報もあります)
  • 《ワイルドハントの戦士》- 霜の影響下にあるユニットにダメージを与えてもブーストするように変更。
  • 《ドラウナー》- 戦力値を8から7に変更。
  • 《エキムマーラ》- 戦力値を3から6に変更。
  • 《ワイバーン》- アビリティ追加。竜族のユニットが盤面にいる場合、2ベースアップを得る。

ニルフガード

  • 《禁衛旅団の重装弓兵》- 戦力値を8から4に変更。あなたのターン中に密偵状態の敵が現れるたび、敵に2ダメージを与える。配備:敵に2ダメージを与える。
  • 《刺客》- 以前から公開されていた新ブロンズだが戦力値とテキストが変更。戦力値1の不忠ユニット。全ての列。配備:左隣のユニット1体に、そのユニットのベース戦力値分のダメージを与える。(ただし10点まで。)
  • 《寝返り》- 戦力値10点までの密偵状態のブロンズユニット1体を自陣に移動させる。
  • 《メノ・クーホルン》- 敵に4ダメージを与える。それが密偵状態の場合、破壊する。
  • 《シラク》- 戦力値を8から2に変更。《使者》、《大使》、または《刺客》を召喚する。
  • 《ジョン・カルヴェイト》- 戦力値を3から4に変更。
  • 《Infiltrator》- 新ブロンズ。戦力値9。全ての列。他のユニットの密偵状態を切り替える。

スケリッジ

  • 《Tuirseach’s Veteran》- 新ブロンズ。戦力値7。間接列。古参兵1を持つ。配備:全てのテルショックユニットの古参兵アビリティを起動する(原文:Trigger all Tuirseach units.)。場所は問わない。
  • 《コーラル》- 《Arefact Compression》をプレイする。
  • 《ドナール・アン・ヒンダー》- 戦力値を6から7に変更。相手の墓場から対象を選び、自分の墓場に移動させる。
  • 《テルショック一族の散兵》- 戦力値を6から7に変更。
  • 《アン・クライト一族の大剣使い》- 新ブロンズ。毎2ターン(あなたのターン開始時)、このユニットはダメージを受けている場合、初期化され、2ベースアッ プを得る。
  • 《ビルナ・ブラン》- 戦力値3に忠実ユニットに。古参兵1を持つ。アビリティは不明。

北方諸国

  • 《ジョン・ナタリス》- 戦力値が8から6に変更。「テメリア」、「Officer(訳注:「将校」とか「士官」という訳になると思います)」タグが追加。あなたのデッキからブロンズ、またはシルバーのTacticsカードをプレイする。選ばなかったカードを無作為に戻す。
  • 《キーラ・メッツ》- 《クエンの印》の代わりに《天候術》が選択可能に。
  • 《ステニス王子》- 戦力値を7から3に変更。配備:あなたのデッキの上にあるブロンズかシルバーユニットをプレイし、5アーマーを与える。配備:5アーマーを得る。
  • 《Poor Flanking Infantry》- 以前から公開されていた新ブロンズだが、トークンの戦力値が変更。このユニットの左に《Left Flanking Infantry》を、右に《Right Flanking Infantry》を召喚する。各トークンの戦力値は2。
  • 《援軍》- Tacticタグが追加。あなたのデッキからブロンズ、または、シルバーのSoldier、兵器、Officerをプレイする。選ばなかったカードを無作為に戻す。
  • 《ケイドウェン軍の攻城支援》- 名称が《Kaedweni Siege Master》に変更。「ケイドウェン」、「Support」タグが追加。戦力値が4から5に変更。配備:ブロンズ、またはシルバーの兵器を回復し、それの配備アビリティを実行する。

スコイア=テル

  • 《マハカムの守備隊》- 戦力値を3から6に変更。
  • 《マハカムの守衛》- 戦力値を5から6に変更。対象がドワーフ以外のユニットの場合、4ブーストを与える。対象がドワーフの場合、代わりに3ベースアップを与える。

コメント

  1. 匿名 より:

    ゴールドがダメージ通るってことは
    レソ爆弾が相当な脅威になりそうですね

    • 管理者 より:

      コメントありがとうございます!レソ爆弾もそうですし、相手を消滅させるシルバーのスペシャルなども出てきて、結構使われそうな気がしています。とにかく大きくゲームが変わるようなので、実際のところは全く想像できませんが(笑)