【霧ダゴン】Triss Swarm – 17時間でMMR 720→4000

PumpkinShit氏がサブ垢でMMR720から4000まで17時間で駆け上がったというモンスターデッキがgwentdb.comに投稿されていました。「Triss Swarm」と題されたこのデッキ。名前の通り、ユニットを大量に展開し《トリス:蝶の呪文》で強化していくデッキで、勝率85%と極端に高い勝率を記録しています。

スポンサーリンク

Triss Swarm デッキガイド

参考記事

gwentdb.com – Triss Swarm

Triss Swarm

ブロンズカード

シルバーカード

ゴールドカード

ビデオ

https://www.twitch.tv/videos/157726777 (MMR 900-2500)

https://www.twitch.tv/videos/157956186 (MMR 2500-4000)

カードコンボ

ブロンズカード

ブロンズはかなり基本的な構成です。《フォグレット》と霧が採用される理由は明らかですね。《セライノ・ハーピー》と《土のエレメンタル》は大量展開とキャリーオーバーのために採用されています。《ネッカー・ウォリアー》を《フォグレット》に使うことは、霧とゴールド(《トリス:蝶の呪文》と《イェネファー》)に更なるバリューを与えます。

シルバーカード

ウォーター・ハグ》:現在の捕食をメタるのに、かなり良い。(《切り裂き》を間接列に打ちましょう)

指揮官の角笛》:通常、16~20点をかなり簡単に叩き出します。(できれば、天候を取り除かれると盤面からいなくなるフォグレットをターゲットにしないようにしてください)

焦土》:《観測手》や《ヴラン・ウォリアー》に刺さります。

火のエレメンタル》:13点のシルバーで、《トリス:蝶の呪文》や《イェネファー》と素晴らしいシナジーがあります。

おとり》:あなたの盤面に《ハーピー》、《ネッカー・ウォリアー》、《ウォーター・ハグ》、《土のエレメンタル》と《イェネファー》で生成した《ユニコーン》がいます。《ユニコーン》は《トリス:蝶の呪文》のバフを長く中断させてしまいますが、《おとり》がこれを解決します(訳注:解決しないと思う。1ターン短くなるけど…)。また、《トリス:蝶の呪文》が《ディメリティウムの枷》を受けた時に、封印を解くことができます。(ランクマッチでは《ディメリティウムの枷》はそこまで多くないので、頻繁にこれを行うことはありません)

ローチ》:デッキを圧縮し、《トリス:蝶の呪文》と共に出てくる無償の4点。

ゴールドカード

トリス:蝶の呪文》:素晴らしいカード。ラウンドが長引くほど大量のバリューを生みます。

森の精霊》:霧に無償の狼まで付いてくる。狼は《トリス:蝶の呪文》や《イェネファー》とシナジーがあります。

イェネファー》:相手よりも大量のユニットを展開し盤面を制圧すれば《ユニコーン》が素晴らしい働きをするでしょう。

転生》:前述の3枚のカードは本当に素晴らしく、このカードで再利用することができます。(もし、このカードが上手く機能しないようなら、安定性を高めるために《勅令》と入れ替えても良いです)(訳注:《ゲールズ》と入れ替え可能なカードでしょうか)

ゲールズ》:私はサブ垢でこのカードを試していてとても気に入っています。このカードはデッキの安定性を高めてくれます。

一般的なガイド

マリガン

フォグレット》、《ローチ》、《転生》、《濃霧》は手札に残すことはありません。ゴールドを探してください。

ラウンド1

もし《トリス:蝶の呪文》が手札にあれば良いスタートを切っています。彼女をプレイして《ローチ》も出すことができます。

また《森の精霊》がある場合は、《トリス:蝶の呪文》のすぐ後にプレイすることができます。戦力1の狼たちをバフするのは早い方が良いです。

続いて霧や《セライノ・ハーピー》、《火のエレメンタル》をプレイします。対戦相手が霧を晴らしてきそうなら、可能な限り早く《ネッカー・ウォリアー》をプレイしてください。

手札のセライノ・ハーピー》や《火のエレメンタル》を全てプレイしたら、他のカードをプレイしていきます。

手札に《トリス:蝶の呪文》があれば一般的には勝てます。《ネッカー・ウォリアー》や《土のエレメンタル》の前に《セライノ・ハーピー》のようなカードをプレイしていれば、《トリス:蝶の呪文》の効果を最大限に活かすことができます。

もし手札に《トリス:蝶の呪文》がない場合は、《土のエレメンタル》や《セライノ・ハーピー》でキャリーオーバーを狙います。《ネッカー・ウォリアー》は全て《フォグレット》に使ってください。その後、パスします。

ラウンド2

ラウンド1に勝っており、1~2体の《ネッカー・ウォリアー》をプレイできていれば、霧でラウンド3に勝つことができるでしょう。

もし《土のエレメンタル》や《セライノ・ハーピー》のようなキャリーオーバーカードを持っていれば、それをプレイします。

ラウンド2に《トリス:蝶の呪文》と7枚以上のカードが残っている場合は、それらを使って相手にプレイを強制することもできます。

ラウンド3

うまくいけば、いくらかのラウンド2からのキャリーオーバーと霧を持っているでしょう。対戦相手は1~2枚のカードしか持っておらず、あなたはラウンド2から持ち越した6点以上のユニットと、霧によって14~18点を得て対戦相手を圧倒できるはずです。

NOTE:注意してください。このデッキはとても楽しいです。:)